使用方法

パワーストーンアクセサリの組み合わせ、相性の関連性

パワーストーンはやっぱりアクセサリーにして身に着けたい!そんな方にこそ、「パワーストーン・リーディング」をおすすめします。
パワーストーン・リーディングとは、パワーストーンをセレクトした今の自分の状態を「読む」ことです。
貴金属や皮などでアクセサリーに加工する際、好きなストーンを選んで良いとしたらどんな基準で選びますか?

その選び方は様々ですが、どんな石をいくつ選んだかによって、自分でも分からなかった深層心理や本当の自分の気持ちを知ること、これからの暗示などが分かるのです。

・選びきれずたくさんの石を選ぶ人
心の中に迷いが多く、気が多い状態の可能性。
誰かに助けてもらいたいけど、自分がどうすれば良いのか分からない!など、これからのことが見えずに不安な状態です。
気になる石をたくさん選んだあと、最初と最後に選んだものだけを残しましょう。

・ピンク色の石を多く選ぶ人
ピンク色は母性、女性などを指します。
心が優しくなれず、家族や恋人につらく当たっていることはありませんか?
自分に気がつかないうちに心が優しくなれない…そんな状態かもしれません。

・精神に関する石ばかり選ぶ人
頭や理論的に考えすぎて、心を置いてきぼりにしている状態と言えます。
心の声に耳を傾けたいのに、現実的なことばかり考えて素直になれない状態を反映しているのです。

・選びたいのに、なぜか一つも選べない人
パワーストーンのアクセサリーを作りにきたのだから悩みが無いわけではありません。
心を開く方法を知らない、心を見られたくない、という状態かもしれません。
素直な感覚で考えすぎず「これ好きかも」くらいで選びましょう。


パワーストーンアクセサリーhttp://www.washingtonpower.net/accessory.htmlを作るときの精神状態によって、全然違うアクセサリーが出来上がります。
昔作ったものと比べてみると、心の移り変わりが良く分かると思います。

何と何の石を選んだが、相性に関連性はあるのかな?
と気になる人は「パワーストーン・リーディング」に基づいたアクセサリー作りができるショップを探してみてはいかがでしょうか?


このページの先頭へ