使用方法

パワーストーンを複数つける効果

パワーストーンを一度にたくさん着けたり、持ち歩くことによって効果は変わるのでしょうか?
自分にとって幸運をもたらす相性の良いパワーストーン同氏であれば、合わせて持つことは大歓迎!
相乗効果も期待できると言われています。

ただし、願い事を込めているパワーストーンをいくつも持つと、エネルギーや気が分散してしまいます
ある特定の願い事を叶えたい場合は、ひとつに絞って持ちましょう。
また、「パワーストーン・リーディング」と言って、石の組み合わせを選ぶことで、持ち主の心の状態を表すという方法があります。

なぜその組み合わせを選んだのか読み解きながら、ブレスレッドなどのアクセサリーに加工する場合があります。
組み合わせに意味があるので、パワーストーン・リーディングでパワーストーンアクセサリーを作った場合は、他のものは一緒に着けないようにしましょう。内容が異なってしまいます。
リーディングもそうですが、異なる意味を持つストーン同氏を一つのアクセサリーに加工する際、水晶を入れることが多いです。

これは水晶が本来持っている「浄化」のパワーで、石同士の力がぶつかり合うことを避けるためです。
自分で好きなストーンを選んで製作する機会があるとき、お店によっては水晶は基本として当たり前のように入れてくれる場合もありますが、自分でパーツを購入して作る場合はぜひ一緒に水晶も取り入れてください。

また、持ち歩きではなく、インテリアとして家にストーンを置きたい場合、一つの場所に一緒に置くのも良いですが、出窓やデスク、ドレッサーなど、それぞれに分散して置いた方が良いと思います。
一緒にたくさん置いていると、ついつい「たくさんあるストーン」という意識になってしまうので、一つ一つを大事に愛でる意味でも分散をおすすめします。



このページの先頭へ