使用方法

パワーストーンの需要について

風水や占いの分野で「おまじない」としての意味合いが強かったパワーストーン。
占いの館のようなところで売られているのをよく目にしました。

占いをしてもらった後なので、「いつも願いを心に留めておくように」とその場で購入する人も多いとか。
確かに、今のあなたに必要なパワーストーンはこれ、と言われたら価格に関わらず買ってしまうかもしれませんね。
最近では、パワーストーンは風水や占いなど特別なことではなく、日常的に着けるファッションアイテムとしての需要の方が高まっていると言えます。

元々、アクセサリーに使われる石といえば、ダイヤモンドやルビー、サファイヤなどの高級なもの。
毎日色々なアクセサリーを楽しむために、たくさん買いたいと思っても手が出ないほどの値段でした。
ダイヤモンドほどの輝きはないけれど、自分の誕生石や願いごとに合ったパワーストーンならば、買い求めやすい価格で、色々なものを買うことができます。

パワーストーンを販売する販売店でも、何キロもあるような大きな原石よりも、小さく切り出したアクセサリーサイズの方が良く売れるので、インテリアや風水用よりもアクセサリーとして販売するお店が増えています。
また、パワーストーンの需要の高まりとして、「私だけの」「特別な」という所に惹かれる若者世代が増えてきたからだとも思います。
ファストファッションが台頭し、同じようなデザインのファッションをする若い人が増えましたが、みんなと同じところと、みんなとは差を付けたいところがあるようで、中でも小物は自分だけのこだわりを出したいポイント。

そこで、自分の誕生石http://www.ahmedkaisar.com/sei.htmlや願いごとに合わせたパワーストーンを、自分だけの組み合わせで作ることができるのは、出来合いのものを買うことよりも特別感を味わうことができます。
少しだけ個性を出したい、という若者世代にパワーストーン需要が高まっているのはこのような要素があるのではないでしょうか。

このページの先頭へ