使用方法

パワーストーンの店によっての価格について

パワーストーンはアクセサリーや大きな置物タイプなど様々ですが、お店によって価格がバラバラですよね。その理由について探ってみました。
まずは、店舗形態の違いによって生じる価格差。
駅ビルにテナントを構えるお店や、人気の土産物ショップでは少々高く設定されている場合が多いそうです。

これはパワーストーンに限らず、どんなものを売る場合でも当てはまることです。
続いて、通販店舗なのに価格が違う場合。
仕入れ先、仕入れ量によって価格に差が出てくるようです。

仕入れ量は、大量に仕入れることで価格を抑えられます。
大量のパワーストーンを売りさばくことができるショップとなると、路面店では大手のアクセサリーショップですが、ネットショップだとずっと在庫を抱える期間が長くなります。
倉庫にお金をかけられない場合は、大量に仕入れられないので、価格設定にも影響が出てきます。

仕入れ先は、中国をはじめとしたアジア諸国からの場合が多いようです。
買付にお金がかかるのですが、ある程度パイプがあれば安価に良質なものを仕入れることができます。

このように見てみると、販売している店舗が路面店であろうとネットショップであろうと、
運営費=資本をどれだけ持っているかが大きなポイントになると言えます。


このページの先頭へ