使用方法

パワーストーンの種類と分類について

パワーストーンを眺めていると、自然にできたものとは思えないほど、いえ、人口物よりもはるかに美しいものでうっとりしますよね。
地球が作り出した天然のデザインによって、私たちは癒されたり、守られたり…。
様々なパワーストーンがありますが、種類と分類について考えてみます。

分かりやすい分類では「色」ごとの分け方があります。
・温かい発色の「赤」は、生命をつかさどるものや勝負運にまつわるパワーストーンが多いです。
ルビーやガーネット、赤水晶・サードオニキス・赤サンゴなど。
・柔らかい印象の「ピンク」は、女性や愛を象徴するものが多いです。
ローズクォーツ、インカローズ、ピンクトルマリン、ピンクルビーなど。
・太陽のような「オレンジ」は希望やパワーを象徴する色とされているようです。
サンストーン、カーネリアン、珊瑚、オレンジカルサイトなど。

・どっしりとした大地を想像させる「茶」は気の浄化や、チャンス到来など。
スモーキークォーツ、パイライトインクォーツなど。
・輝きを放つ「黄」は、エネルギーを生み出したり、人生に光を灯すようなイメージ。
シトリン、タイガーアイ、ゴールデンカルサイト、コハク、アラゴナイトなど。
・優しく和む「緑」は、魂や心の成長にまつわるものが多いです。
緑メノウ、モルダバイト、エメラルド、ペリドット、ヒスイなど。

・吸い込まれるような不思議な「青」は、知性、思考にまつわるものが多いようです。
ブルートパーズ、アイオライト、ラピスラズリ、ブルートルマリン、ブルーゴールドストーンなど。
・綺麗な海を想像する「水色」は、癒しや富など幅広い願いに。
アクアオーラ、ターコイズ、アパタイト、ラリマー、エンジェライトなど。
・魅惑的な光を放つ「紫」は魔除けや相手を魅了するパワーストーン。
アメジスト、バイオレットサファイア、スギライトなど。

・不思議な魅力を感じる「透明」は、浄化や魔除けを象徴するものが多いです。
水晶、ホワイトトパーズ、ダイヤモンドなど。
・女性のやさしさをイメージできる「白」は深い愛情や気持ちのコントロールに。
淡水パール、ブルームーンストーン、ホワイトオニキスなど。
・メタリックな「灰色」は眠った魅力や輝きを放つものが多いです。
キベオン、イーグルアイ、グレークォーツなど。

・深い色に吸い込まれそうになる「黒」は魔除けや刺激を与えたい場合に。
ブラックオニキス、ブラックトルマリン、オブシディアンなど。
・様々な色が入り乱れる「ミックス」は、バランスの取れたストーン。
アメトリン、ガーデンクォーツ、バイカラーフローライト、スーパーセブンなど。

このページの先頭へ